プラスチック樹脂加工の業界随一の機械設備を持ち合わせ、お客様の生産性を上げるサポートを致します。

TEL:082-810-6677

見積依頼

お問い合わせ

コスト削減、スピード納品、複雑・大型加工の対応

トップページ / してぃぷらすちっくな話

してぃぷらすちっくな話

シティプラスチックのスタッフが技術向上やお客様のニーズに広くこたえられるために取り組んでいる研究や試作についてはもちろん、 日々の生活で見たこと、聞いたこと、感じたことなどをご紹介しています。

豪雨災害からの状況

猛暑が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

高温注意情報も出ていますので、熱中症には気を付けていきましょう。

 

先日の豪雨災害において弊社は幸いにも大きな被害はありませんでしたが、

周りはまだ復旧に時間がかかる状態です。

断水は段階的には復旧しておりますが、弊社への交通手段でもあるJR芸備線は

復旧に1年以上を要するとの話もあります。

また道路や橋の崩落や護岸の損壊などは広範囲の為、こちらも時間がかかりそうです。

 

そのような中、各地でボランティア活動が行われておりますが、

県外から参加された方もおられ、感謝とともに、人との繋がりや絆の大切さを

改めて感じています。

 

各方面からの様々な支援にお応えするべく前に進んで参りたいと思いますので、

宜しくお願い致します。

 

 営業部 河野

7/13 広島地域大雨災害について

 

今回の大雨により広島や各地で、川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害が広範囲で生じ続けております。

 

今は被害が軽微で有ります事を心よりお祈り申し上げます。

 

また、この度の事態に対して、お客様よりのご心配のお言葉を頂き、この場を借りて改めてお心遣い感謝申し上げます。このようなお言葉が、弊社従業員の心の支えとなり、最高のサービスで更なる信頼と技術革新とにつながる事と思います。

 

 

現状、弊社近隣では道路交通状況に支障が出てはおりますが、業務には支障ございませんので、ご安心下さい。また、製品出荷など着日指定出来ない状況となっております。納期面でご配慮頂けましたら大変助かります。

 

大変な事態に被災された方々も、ご苦労も多いかと思われますが、皆様におかれましては、くれぐれもご無理なされませんよう、切にお祈り申し上げます。

 

                           営業部 土肥

季節は梅雨・・・プラスチックの吸水率について

今週から7月がスタートしましたが、
まだまだ梅雨空のジメジメ・ムシムシの
嫌な季節が継続中です。。。
ただ、サッカー好きにはたまらない
4年に1度のビッグイベント ワールドカップが
唯一、心の救いです!
と、まぁ今回のブログでお伝えするのは、
梅雨→湿度が高い→吸水率・・・
強引ですが、吸水率についてお話致します。


様々な産業で使われております樹脂切削加工品ですが、
使用される場所や状況に応じて材質を選ばれている事が殆どです。
しかしながら、中には、水没させて使用する、蒸気に触れる場所で使用する等、
水分量の多い場所で使用されるにもかかわらず、吸水率の高い材質をチョイスしたが故に
製品として上手く機能しない事があります。

長期保管の部品で吸水率の高い材質を使用している場合、
吸湿により寸法変化を起こす可能性がありますので、
材質選定は非常に重要となります。

もし皆様の中に、現在使用されている部品で
この季節になると動きが悪くなるトラブルを抱えておられたら、
この機会に材質変更されてみては如何でしょうか?
もちろん吸水関係無く、金属部品を樹脂化したい等、
ご要望が御座いましたら、
樹脂加工専門メーカーである弊社営業スタッフに
お声掛け頂ければと思います。


吸水率の低い材質から列挙すると、
UHMW、PTFE、PPS、PEEK、PET、POM、PAとなります。
ご参考までに!


弊社HP内 素材比較  ↓↓↓凄く便利が良いのでお気に入り登録をおススメします!!!
http://www.city-plastic.co.jp/10sozai/

営業部 増井

展示会終了後.....皆様のご要望にお応えするために

先週、6/20(水)~6/22(金)の3日間で、

東京ビッグサイトにて開催された、東京機械要素技術展 ですが、

大盛況の中、無事終了する事が出来ました。

 

まずは、数あるブースの中より弊社ブースまでお立ち寄り頂きましたお客様に対し、

この場を借りて御礼申し上げます。

 

会期初日は、あいにくの雨模様でしたが、

午前中より多くのお客様にご来場頂き、

その勢いのまま、2日目、3日目と大変内容の濃い3日間となりました。

 

 

以前のブログでブースデザインをご紹介させてもらったように、

 

今回のテーマは何と言っても、

 

【金属からの樹脂化!】

 

22回東京機械要素 ブース.JPG

 

会期中も、ブースデザインの効果があり、

 

 

大変多くのお客様より、樹脂化へのお悩み相談を頂戴する事が出来ました。

 

 

金属から樹脂への変更メリットは

思いつくだけでも、

 

 

・軽量化

・摺動性UP

・錆防止

・可視化   などなど...用途によっては他にもたくさんあります。

 

 

展示会終了後.....皆様のご要望にお応えするために、

シティプラスチックの営業担当より、

具体的な提案をさせて頂きます。

 

ここからが、我々の腕の見せ所です。

 

 

樹脂加工案件でお困りの皆様はもちろん、

今、ご使用されている部品を樹脂にしたい....なんてお悩みをお持ちの方は、

 

是非!シティプラスチックまで

 

営業部 永田

展示会開催中...ブースまでたどり着くには?

皆さん、いかがおすごしでしょうか?

先日、弊社のブログ内で、東京機械要素出展のデザインをご紹介差し上げましたが、今回の出展に伴い

商談用にも使用できる、机とイスをご用意しております。

潤沢には御座いませんが、図面などを見ながら落ち着いて話がしたい!そうお考えのお客様も多くいらっしゃいますので

是非、弊社ブースにお立ち寄りの際は、腰を掛けて頂き、ゆったりとじっくりとお話をさせて下さい。

さて、今回の展示会ですが、金属から樹脂ということで、名古屋機械要素技術展に引き続き、PRをさせて頂くのですが、何となく金属を使われている皆様、樹脂の可能性について、この機会に検討をしてみませんか?

特に、軽い・錆びない・透明材料・有色材料・耐薬品性に強い樹脂などなど、とにかく用途に応じた樹脂が盛りだくさんです。

今まで樹脂のことを詳しく調べたこともないし、聞いたこともないな...。

何十年も前に樹脂を使ったことがあるけれど、うまくいかなかった...。

是非、当社ブースへとお越しいただき、樹脂についてのお話をさせて頂ければと思います!!

特に設計などで樹脂の使用判断を決めかねていたり、今まで設計したものが、実際に形にできるのか?など検討されている方は、実際に図面をお持ちいただいても対応致しますので、宜しくお願い致します!

さて、弊社ブースについて、再度おさらいをさせて頂きますが、東京ビッグサイトはご存知の通り、非常に会場内が大きく、どちらの展示会場で開催をしているか間違えると、かなり歩いていただく事になります(笑)

弊社が今回出展しますのは「東」ホールですので、お間違えないようにお越しください。

そして、東ホールまでたどり着いて頂くと、そこには無数の入り口が待ち構えており、これも入る所によっては、弊社までかなり歩いていただく事になりますので、「東4ホール出入り口」からお進みください。

入って頂くと、そこからずっと真っ直ぐ、他のブースへは目もくれず進んで下さい(笑)すると青いブースが目の前に現れると思います。

ブースの営業担当は4名おりますので、すぐにお声がけください!それでは皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

東京 機械要素 シティ場所.jpg

6月になりました

6月になりました。

 

 

 

昨日から広島県も梅雨入りしたようで、今週末も雨の予報が出ていました。

 

 

これからしばらくジメジメとした天気が続きそうですね。

 

 

そんなジメジメを吹き飛ばす6月のビッグイベント、第22回機械要素技術展!!

 

 

弊社としても着々と準備を進めておりまして、今回は出展させて頂くブースイメージを

 

 

一新致します。

 

 

大きさは昨年のビッグサイトと同様、過去最大級の間口12M×奥行2.7Mの展示スペースで

 

 

皆さまをお迎えいたします。

 

 

 

そんなブースイメージを早速弊社ブログを見て頂いている皆さまに御覧頂きたいと思います!

 

ブースイメージ.PNG

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

「時代は金属から樹脂へ」をキーワードに樹脂化に向けたご提案をさせて頂きます。

 

 

また、今回は打ち合わせが出来るスペースを広く取っておりますので、前回まで展示会で

 

 

じっくりとお話が出来なかったというお客様にも、腰を据えて商談をさせて頂けるのでは

 

 

無いかと思います。

 

 

620()22()、是非カレンダーに展示会訪問のご予定を入れて戴き、

 

 

弊社ブースをお越し頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

購買課 松浦

今年も熱くなってまいりました。

先日弊社内でバーベキューがございました。

こちらは社内報なのですが今年も気合を入れて開催致しました。

 月刊CITY Vol,37.jpgCITYではこういった場で普段は部署が異なり顔を合わせる事がない方とも親睦を深める機会があります。

 

当日は晴れかつ涼しい気候で天候にも恵まれました。

総数約100名が参加した為、ひたすら肉を焼いておりましたが、食欲旺盛な方が多くあっという間になくなってしまいました。

歳をとるとなかなか食が進まなくなるので羨ましくもありましたが元気を感じる場面でした。

 

当日はバーベキューの他にもミニゲームや、社員の嬉しい報告もあり、非常に楽しく過ごすことが出来ました。

この元気で今年の暑さも乗り切って参りましょう。

 

さて、社内の団結を深めたところで、社外の新しいお客様とも向き合う準備も進めて参ります。

 

先日も紹介させて頂きましたが、620()22()にかけて東京ビッグサイトにて第22回機械要素技術展が開催されます。当日はコマ番号「東75-1」を覚えて頂くか、医療機器 開発・製造展の外側をまわって頂くと弊社のブースがございます。非常に大きな展示品もございますので目印になると思います。

何度来て頂いても飽きない展示ブースを用意致しますので是非御来場ください。

 

営業部 阿武

機械要素技術展 ブースのご案内

5月というのに7月並の暑い日もあれば、3月並に寒いもあり、

寒暖差が激しいですが、皆様体調はいかがですか?

私は残念ながら風邪をひいてしまいました。

4月末から暑い日があり、つい薄着で過ごしていたので、それが原因ですかね。

皆様も体調にはお気を付けください。

 

 

さて、6/20~6/22に開催される機械要素技術展ですが、

すでに当社のブースの場所が決まっております!!!

 

小間番号は「東75-1」!!

って言われてもピンとこないですよね。

エリアマップをアップしますので、ご確認いただければと思います。

マップ右下の赤で塗っている箇所です。

 22回機械要素 東京 ブース位置.PNG

 

 

この度出展する機械要素技術展は、日本ものづくりワールド2018 4展の内の1つです。

当日は、4展合わせると2580社が出展しますので、

展示会場でたくさんの企業に目移りするかもしれませんが、

上記のマップをご確認頂き、

ぜひ当社のブースにお立ち寄りください

展示会の招待券は当社でも所有しておりますので

ご必要の方はお気軽にお問い合わせください。

 

                               営業部 在則

 

 

2018年度スタート!

山々の新緑が日に日に色濃くなり、日中の気温もだんだんと上がって参りました。

 

GW中は皆さまどちらかへお出かけされましたでしょうか?

 

私は、広島県最大のイベント、フラワーフェスティバルに行って参りました。

 

例年3日間で約160万人が訪れるイベントだけあって、人混みがすごいです。

パレードやよさこいが行われて賑わっておりました。

 IMG_3078.JPG

私は露店で、ポテトや唐揚げを食べ、ビールや泡盛を飲んだりと楽しみました!(←食い気ばかり)

 

さて、シティプラスチックは4月が決算月のため、5月より期が変わり新しい年度が始まりました。

気分も一新、今期も皆様のお役に立てるように努力して参ります。

 

また今期も6月20日(水)~22日(金)に東京ビックサイトで行われる機械要素技術展へ出展致します!

IMG_3089.JPG

状況につきましては引き続きブログでお知らせさせて頂きます。

 

今期も引き続きご愛顧いただきます様宜しくお願い申し上げます。

                     

                               営業部 上岡

土壌作り

 つい先日まで、柔らかな春の日差しが...なんて思っていたら、日によっては日中はもう夏?と思える様な気温になっています。

一日の中でも温度の変動が大きい時期ですので、体調管理においても、品質管理においても温度管理に気を遣います。(シティプラスチックでは、年間を通じて工場の環境温度を管理しておりますので、ご安心ください!)

 

 先日のブログでご紹介させて頂いた新入社員達も、研修を終えて各々の配属先で勤務を始めました。これから各配属先で先輩達から色々と学び、成長をしていってくれるはずです。ここでは、彼らを新たな仲間として受け入れるにあたって、先輩達が取り組んでくれていた「準備」を数回に分けてご紹介させて頂こうと思います。

 

~島根工場編~

 島根工場では、地元出身の新卒者を2018年は4名採用致しました。

内定通知を行った後、島根工場の役職者メンバーと、本社の管理者が連携をして、「育成プロジェクト」を計画する事になりました。

 やるとなったらトコトンやるのが、シティプラスチック魂です。

どうせやるならば、育成だけではなく、より良い工場作りを!と考え、いつもお世話になっている江津市や、人材育成コーディネーターの横田 学さんのお力をお借りし、リーダーとはどうあるべきかをトコトン考え、何をするべきかを学ぶ場として、「企業魅力向上化 職場改善セミナー」を開講して頂きました。

  

yokota.jpg

 この横田さんですが、島根県と地元の江津市を愛する熱血漢で、どうせやるならトコトンやろうぜ!と、2カ月に渡り弊社の為に熱い講義をして下さりました。

横田さんは、人材育成や地域振興において島根県下では知らない方はいないという程とても有名な方で、その情熱からBS-TBSの「夢の鍵」とい全国放送のドキュメント番組に取り上げられる様なレジェンドです。

 

番組の中でも取り上げられていましたが、横田さんは現在大きな病と闘っておられます。

病が逃げ出す位パワフルな方ですので、病に打ち勝って私たちの成長を見守って頂かないといけません。

 

全体 セミナーは隔週で行われ、次のセミナーまでには宿題も出ます。日々の仕事に追われながらですので、時間の確保は大変だったと思いますが、仲間達の為に真剣に取り組んでくれました。

 内容は、自分達の現状をしっかりと分析したうえで、自分達の考えを持ち、考えた事をしっかりと伝える事をテーマにトレーニングを行い、最終回は成果発表会まで行いました。

 

 

 

プレゼン仲間を迎え入れる前にやっておかなくては、ならない事。

迎え入れた後に継続して取り組まないとならない事。

 

 その他にも自分達の職場の魅力を高める為に考えた色々な考えが発表されました。

 

 人前で話をする事が得意でなかったはずの人も堂々と立派なプレゼン資料の作成と、立派なスピーチをしてくれて、頼もしい限りです。この様な取組みは、地道な取組みにはなりますが、企業としての土壌作りに繋がると考えています。

 

 

前回投稿させて頂いたブログでも掲げましたが、シティプラスチックは、「企業は人なり」の考えのもと、今後も人材育成に力を注いで参ります。

引き続き、シティプラスチックの取組みをお伝えして参ります!!!

事業推進部 六十部

見積依頼・お問い合わせは、お気軽にどうぞ

TEL:082-810-6677
見積依頼 お問い合わせ

シティプラスチック