プラスチック樹脂加工の業界随一の機械設備を持ち合わせ、お客様の生産性を上げるサポートを致します。

TEL:082-810-6677

見積依頼

お問い合わせ

コスト削減、スピード納品、複雑・大型加工の対応

トップページ / してぃぷらすちっくな話

してぃぷらすちっくな話

シティプラスチックのスタッフが技術向上やお客様のニーズに広くこたえられるために取り組んでいる研究や試作についてはもちろん、 日々の生活で見たこと、聞いたこと、感じたことなどをご紹介しています。

第7回高機能プラスチック展に出展致します!!

もう1年もあっという間に終わりそうですが、もう9月ですね・・・

年初に立てた目標しかり、初詣でどのようなことを祈願したのかすら思い出せなくなっているのですが、物覚えは年々悪くなってきていますし...。

サッと動ける敏捷性もいつの間にか無くなっており、頭を使って落ちた運動量をカバーする他ないでしょうね。

あるNPBの有名な野球選手ですが、若くしてホームラン王というタイトルホルダーとなったものの、大きく成績を落とし、もう野球は...と思っていた選手が次のようなことを徹底的に見直したことで、また活躍できたという話があります。

勿論、並々ならぬ努力、練習量があったことは間違いありませんが、大きく書くと2つのことのようです。

1つ目は、打撃の基礎を見直す事、そして2つ目は相手の配球を読むという事のようです。

体を大きくするために筋力トレーニングを高負荷でおこなうことなどではなく、①基礎をやる②相手を知るというたった2つだけです。

これを徹底することで、筋力や敏捷性が落ちても、そして年齢を重ねても長く活躍が出来るんだそうです。

お客様に安定的な品質の製品を長い間供給するには、やはり基礎をコツコツとやることと、お客様を知るために多くのコミュニケーションを取り、勉強を重ねていくことなのでしょうね。

図面通りのモノづくりとは言えど、お客様からの情報がモノづくりにしっかりと反映されるように日々精進してまいりたいと思います。

さてさて、そんな固い話はおいておきまして、実は今年最後の展示会、第7回高機能プラスチック展が12月に開催されますが、弊社の小間位置情報を先取りでお知らせをしておこうと思います。

本展示会には初参戦という事で、今からワクワクしておりますが、12月ということで少々肌寒いのではないかと思っております(笑)防寒対策をしっかりとされた上で、当ブースまでお越しください!ブースの小間番号は、30-10です。

最寄りの出入り口については、5ホールの出入り口からご入場頂くと、弊社ブースはもう目の前です!お気をつけてお越しください!

営業部 宇都宮

キャプチャ.PNG

新たな目印

少し日中の気温が下がって来ていますが、外に出ているとすぐに汗がにじんできます。気温が下がっていると言ってもまだまだ広島も真夏日が続いていますし、昨日は北陸で40℃を超えたとか。。

 

昨晩こちらを通過した台風には大雨の警戒をしておりましたが、シティプラスチックのある地域では殆どは雨は降る事なく、時折強風が吹き荒れていたものの、幸い目立った被害はありませんでした。

 

さて、以前のブログでホームページ一を一新する事にふれておりましたが、

今日は工場に新たな目印が取り付けられた事をご紹介させて頂きます。

 

シティプラスチックの広島本社は県道37号線(白木街道)沿いにあるのですが、

県道から会社までおよそ300m程の距離があるので初めてお越し頂いた方には

少し分かりにくいと思われたかもしれません。

ブログ写真1.png

 

 

 

広島東IC方面から三次方面へ向かう37号線沿いにシティプラスチックの看板が御座います。

この交差点を右に曲がると、、、見えてきました!

 

 ブログ写真2.png

 

 

えっ、分かりにくい??

 

少し近づいてみましょう。

 

 ブログ写真3.png

 

 

 

実際にお越し頂くと県道からもハッキリと見えるので、「この道で合ってるかな?」といった不安を抱えず、安心して坂道を上がって頂けると思います。

 

 

シティプラスチックは機械設備も含め日々進化を続けておりますので、樹脂加工でお困りの皆さま、ぜひ一度お越し下さいませ!

 

 

購買課 松浦

お盆について

今年の夏は30℃以上の日が続いておりますが、お盆はどの様に過ごされたでしょうか?

 

私は墓参りに行ってきました。

晴れの日だった事もあり、汗だくでしたが何とか無事に済ませることができました。

 

さて、今回はお盆の由来について少し紹介いたします。

 

今のお盆は先祖の霊をお迎えして供養する期間ですが、

正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」または「盂蘭盆(うらぼん)」というそうです。

 

釈迦の弟子が生前の行いが悪く餓鬼道や地獄道に落ちた母の苦しみを救うため、

霊を供養したのが起源となっています。

 

江戸時代以前には貴族や僧侶などの上流階級の行事でしたが、

ロウソクが普及して一般に広がったようです。

 

実は盆踊りもお盆に関連している行事らしいです。

これもまた長文になりそうなので気になる方はネットで検索などしてみてください。

ネット検索といえば、このブログの弊社のホームページも、もうすぐ一新いたします。

近々更新予定ですので今以上のホームページの出来栄えに御期待下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

営業部 阿武

意外と知られていない夏血栓

気温が高く、暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症はニュースで取り上げられるので知っている人も多いと思うのですが、

熱中症と似た初期症状で夏血栓というのがあるのをご存じですか。

この2つは初期症状が似ているといっても、それぞれ症状が異り、対処を間違えると、

後遺症が残る場合があるそうです

共通しているのは、脱水症状。

その為、定期的に早めの水分補給が必要ですね。

もし夏血栓について、よく知らない人がいらっしゃいましたら、

この際、調べてみてはいかがでしょうか。


さて、8月中旬は世間的にお盆休みですが、当社のお盆休みは811日~15日となっております。

16日から営業しておりますので、お見積りやお問い合わせがございましたら、何なりとお申し付けください。

 

                                                                                                                                           営業部 在則


 


台風に負けず、暑さにも負けず

西日本豪雨から3週間、 

多くのお客様よりご心配の御言葉を頂き、ありがとうございます。

先週末、異例のルートで東から西へと通常と逆走している台風12号が

接近しているということで、再び大雨や土砂災害の心配もありました。

台風は29日昼前後に県内を通過しましたが、幸いにも目立った被害はありませんでした。


台風が過ぎたかと思えばやってくるのは猛暑。。

今週一週間は、高気圧に覆われて、最高気温35度以上、、

朝の時点ですでに30度。。つらいですね。。

シティプラスチックでは各工場の屋根にスプリンクラーを設置しており、

しっかりと暑さ対策しております!!


日々熱中症がニュースでも取り上げられておりますが、

引き続きこまめな水分・塩分補給、

涼しいところで休憩するなどの熱中症対策していきましょう!


営業部 川口

シティプラスチックでバナナ?

猛暑 猛暑で常に体から水分が蒸発している様な異常気象ですが、皆様 如何お過ごしでしょうか。

広島は日中3638℃の中、シティプラスチックのものづくりも、

温度変化による加工品の経時変化の恐怖と闘いながらシティクオリティを全うしております。

暑いと言えば、弊社はThailandにも工場がございます。

先週、日本のお客様と打合せを兼ねてThaiに行って参りました。

バンコクの空港に着くなり恐ろしい暑さを想像しておりましたが、いざ空港に外に出てみると ?  

そんなに暑くない?

バンコクは3033℃位で体感温度は日本の方がかなり暑く感じます。

2年ぶりにThai工場に行きましたが、生産管理、品質管理のレベルアップに大変驚きました。

Thaiで現地調達をご希望のお客様がいらっしゃいましたら、遠慮なくお申し付けください。

誠心誠意ご対応させて頂きます。

さて、話しは少々 いや 大分 脱線してしまいますが、弊社Thai工場の裏にはまだ空きスペースがございまして、

Thaiの責任者が2年前バナナの苗を一株買って植えたそうです。

すると2年間でバナナの木でジャングル化しておりました。

 1532484995625.jpg

 

勿論 バナナの実も常に実り、私も一本頂きました所、甘くて芳醇な香りが立つ素晴らしい無農薬バナナでした。

Thai工場に見学に来られた際は、バナナも是非ご賞味ください。

 

暑い日がまだまだ続きますが、熱中症にならない様みな様お体ご自愛くださいませ。

営業部 金内

豪雨災害からの状況

猛暑が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

高温注意情報も出ていますので、熱中症には気を付けていきましょう。

 

先日の豪雨災害において弊社は幸いにも大きな被害はありませんでしたが、

周りはまだ復旧に時間がかかる状態です。

断水は段階的には復旧しておりますが、弊社への交通手段でもあるJR芸備線は

復旧に1年以上を要するとの話もあります。

また道路や橋の崩落や護岸の損壊などは広範囲の為、こちらも時間がかかりそうです。

 

そのような中、各地でボランティア活動が行われておりますが、

県外から参加された方もおられ、感謝とともに、人との繋がりや絆の大切さを

改めて感じています。

 

各方面からの様々な支援にお応えするべく前に進んで参りたいと思いますので、

宜しくお願い致します。

 

 営業部 河野

7/13 広島地域大雨災害について

 

今回の大雨により広島や各地で、川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害が広範囲で生じ続けております。

 

今は被害が軽微で有ります事を心よりお祈り申し上げます。

 

また、この度の事態に対して、お客様よりのご心配のお言葉を頂き、この場を借りて改めてお心遣い感謝申し上げます。このようなお言葉が、弊社従業員の心の支えとなり、最高のサービスで更なる信頼と技術革新とにつながる事と思います。

 

 

現状、弊社近隣では道路交通状況に支障が出てはおりますが、業務には支障ございませんので、ご安心下さい。また、製品出荷など着日指定出来ない状況となっております。納期面でご配慮頂けましたら大変助かります。

 

大変な事態に被災された方々も、ご苦労も多いかと思われますが、皆様におかれましては、くれぐれもご無理なされませんよう、切にお祈り申し上げます。

 

                           営業部 土肥

季節は梅雨・・・プラスチックの吸水率について

今週から7月がスタートしましたが、
まだまだ梅雨空のジメジメ・ムシムシの
嫌な季節が継続中です。。。
ただ、サッカー好きにはたまらない
4年に1度のビッグイベント ワールドカップが
唯一、心の救いです!
と、まぁ今回のブログでお伝えするのは、
梅雨→湿度が高い→吸水率・・・
強引ですが、吸水率についてお話致します。


様々な産業で使われております樹脂切削加工品ですが、
使用される場所や状況に応じて材質を選ばれている事が殆どです。
しかしながら、中には、水没させて使用する、蒸気に触れる場所で使用する等、
水分量の多い場所で使用されるにもかかわらず、吸水率の高い材質をチョイスしたが故に
製品として上手く機能しない事があります。

長期保管の部品で吸水率の高い材質を使用している場合、
吸湿により寸法変化を起こす可能性がありますので、
材質選定は非常に重要となります。

もし皆様の中に、現在使用されている部品で
この季節になると動きが悪くなるトラブルを抱えておられたら、
この機会に材質変更されてみては如何でしょうか?
もちろん吸水関係無く、金属部品を樹脂化したい等、
ご要望が御座いましたら、
樹脂加工専門メーカーである弊社営業スタッフに
お声掛け頂ければと思います。


吸水率の低い材質から列挙すると、
UHMW、PTFE、PPS、PEEK、PET、POM、PAとなります。
ご参考までに!


弊社HP内 素材比較  ↓↓↓凄く便利が良いのでお気に入り登録をおススメします!!!
http://www.city-plastic.co.jp/10sozai/

営業部 増井

展示会終了後.....皆様のご要望にお応えするために

先週、6/20(水)~6/22(金)の3日間で、

東京ビッグサイトにて開催された、東京機械要素技術展 ですが、

大盛況の中、無事終了する事が出来ました。

 

まずは、数あるブースの中より弊社ブースまでお立ち寄り頂きましたお客様に対し、

この場を借りて御礼申し上げます。

 

会期初日は、あいにくの雨模様でしたが、

午前中より多くのお客様にご来場頂き、

その勢いのまま、2日目、3日目と大変内容の濃い3日間となりました。

 

 

以前のブログでブースデザインをご紹介させてもらったように、

 

今回のテーマは何と言っても、

 

【金属からの樹脂化!】

 

22回東京機械要素 ブース.JPG

 

会期中も、ブースデザインの効果があり、

 

 

大変多くのお客様より、樹脂化へのお悩み相談を頂戴する事が出来ました。

 

 

金属から樹脂への変更メリットは

思いつくだけでも、

 

 

・軽量化

・摺動性UP

・錆防止

・可視化   などなど...用途によっては他にもたくさんあります。

 

 

展示会終了後.....皆様のご要望にお応えするために、

シティプラスチックの営業担当より、

具体的な提案をさせて頂きます。

 

ここからが、我々の腕の見せ所です。

 

 

樹脂加工案件でお困りの皆様はもちろん、

今、ご使用されている部品を樹脂にしたい....なんてお悩みをお持ちの方は、

 

是非!シティプラスチックまで

 

営業部 永田

見積依頼・お問い合わせは、お気軽にどうぞ

TEL:082-810-6677
見積依頼 お問い合わせ

シティプラスチック