Interview 03

製造部 製造課長
2005年入社

管理職として大切な
部下への思いやり

Interview

様々な経験をしたからこそ
若手に伝えられる

入社後、最初は製造部に配属され、いろんな現場を経験しました。そして入社7〜8年目くらいで品質保証部に異動になり、顧客クレーム対応や品質マネジメントシステムの担当に。その後また製造部に戻り、課長職に任命されました。様々な部署や部門でそれぞれの立場での苦労や大変さ、失敗を経験したからこそ、若手に伝えられることがたくさんあります。前工程への感謝と、後工程への配慮ができる人材を育てていきたいですね。

長い時間
一緒に過ごすから
笑顔の絶えない職場を

管理職として心がけているのは、笑顔の絶えない職場づくりをすることです。会社の仲間とは、1日の中で家族よりも長い時間を一緒に過ごすので、仕事を楽しむことが重要ではないでしょうか。もちろん厳しく指導しなければならない時もありますが、そんな時こそ、相手への思いやりを忘れてはならないと思っています。管理職向けのセミナーなどにも参加できる制度があるので、よりよい職場環境づくりのために学びたいと考えています。

シティプラスチックに入社をお考えの方へ

当社では量産工場のように毎日同じ作業をするわけではないので、チャレンジ精神旺盛な方にぜひ挑戦してもらいたいです。また最先端かつ高性能な機械を多数保有していることも大きな魅力です。楽しくものづくりをしたい人であれば、安心してシティプラスチックを選んでいただければと思います。